シーバー病(かかとの成長痛)その2

先日お話ししたシーバー病のサポーターの写真を掲載したいと思います。

サポーターの仕組みは、か かとにやわらかいクッションが入っていて、かかとが地面に着いたときの衝撃をやらわげ、アキレス腱への負担を減らします。また、かかとが持ち上げるように なるため、ふくらはぎの筋肉が弛緩し、かかとの骨の骨端線という軟骨の部分にかかる負担を減らすことで、シーバー病の痛みを軽減することができます。

シーバー病のサポーター

これはアップルという医療系サポーターを販売している業者さんの商品で、
これをつけたまま靴を履いたりもできるので大変便利です。

シーバー病のほかに、成人のかかとの痛みや、アキレス腱炎にも有効です。
※これについても後日お話しします。

ちなみにこのかかとのクッションはほんとにやわらかく、触り心地抜群です!!!

このように成長痛の痛みを軽減しながら、根本的な痛みを取るために、ストレッチをやっていきます。

成長期のお子さんがかかとが痛くなってきたらこのシーバー病のことを思い出して参考にしてみてください。

コメントは受け付けていません。