膝の後ろの痛み

<原因>

自転車から左足をついて降りようとした時に、足元が滑ってひざに痛みが出現。

 

<症状>

左足を持ち上げるのも辛く、横になって就寝中も寝返りのたびに膝の裏が痛む。眠れないほどだったとのこと。

 

<検査>

整形外科学的検査法では特に異状なし。関節内の腫脹もなし。

 

<治療>

可動域を確認している際に、膝関節に特有のスクリューフォームムーブメントの減少がわかった。

スクリューフォームとは、ひざの内側と外側で関節面の大きさが均等でないという構造上から、正常な人で膝を曲げていく時に、最大20°の内旋が起こるというバイオメカニズムのことです。

屈曲しながら内旋を助ける運動療法により、症状改善をみとめました。

 

<経過>

初回から3回目までの、スクリューフォームムーブメントの治療で痛みは1/3に軽減。

症状の経過にあわせて筋肉トレーニングを指導する予定です。

 

<コメント>

じん帯の損傷がなくても、関節のアライメント不良と同様の痛みが出現します。

患者さんの訴える場所だけでなく、受傷原因もあわせて、痛みの原因を探る必要があります。